「おとり広告」や「キャッチセールス」にご注意のお知らせ

入試シーズンには、大学の校門近辺で「優良物件ですがキャンセルが昨日出ました」とか根拠もなく「格安で環境抜群の物件を紹介します」とキャッチセールスする不動産業者にあう事があります。

弊社の提携住まい斡旋業者7社(同志社生協、バンネットシステム、学生情報センター、フラットエージェンシー、ジェイエスビーネットワーク、共立メンテナンス、京都ライフ)ではそのようなキャチセールスは一切行っておりません。キャンパス外の声掛け(キャッチセールス)にはきっぱりと断りましょう。

公益社団法人近畿地区不動産公正取引協議会から先日、「おとり広告に注意しましょう」の文書が配布されました。ご参照ください。

注意!おとり広告(物件がない広告等)に注意しましょう。」[PDF:48kB]
カテゴリー: News パーマリンク